露骨に態度が違うのよね。。

ニュアンスカラーが素敵なバラこのバラは瀕死寸前でスーパーの入り口で売っていて、80円もしなかったと思います。
いちお、ブランドバラでしたが品種名とか不明です。

とても素敵なニュアンスカラーで、ブラウンとピンクの間くらい?のお色です。
アンティークな感じでとても気に入っています。

フリフリな花びらもドツボです。
そして香りがと~っても良いんです。

 

朝、狭い庭に出て鉢植えに水遣りをします。
今年の夏は毎朝・・・これを収穫するのが楽しみなの。

2020年しその葉っぱはい、しその葉っぱで~す。
1日でとても大きく成長します。
バッタに食べられちゃう前に収穫しなければ・・と毎日数枚の葉っぱを収穫しています。
この後、朝食のお汁ものに使用します。

夕方にもう一度水遣りをしますが、この暑さでしょ。
水遣りをし出すと、水を求めてチョウチョが寄ってきて水たまりにたかるんですよね。
蝶なら良いのですが、困るのが「足長バチ」です。
必ず飛んできて、水をまいているそばをブンブンと飛び回り、鉢の受け皿に止まって水を飲んでます。

刺されないかと冷や冷やするんですよね。
ハチは怖いです。。

 

さて、

職場でパートさんに仕事を指示する男性担当者がいるのですが、40代後半から50代・・まぁ同じ年代くらいの人なんですけれどね。
仕事初日から、「この男は人格者じゃない」と感じていました。
第一印象、醸し出す雰囲気でだいたいわかります。

主婦パートで50代以上の人がわたしを含めて数名いるのですが、先日、その人達から「〇〇さん(担当者)のあたりがキツくて気が滅入る・・。」という話を聞きました。

わたしも周りを見ていて気が付いていたのですが、あきらかに若い主婦パートに対する接し方とわたし達のようなおばさんパートに対する接し方が露骨に違うんですよねー(笑)。

若いコ達には気持ちが悪いくらいに親切でニッコニコで優しいのですが、こちらには威圧的かつ仕事に対してもあれこれと押し付けてくるんです。

自分に対してもそうなのですが、わたしは負けてはいない性格ゆえ、やり込めてしまうので、奴はわたしに対してはあまり強くは出てきませんけれども。。

あからさまに仕事の振り分けにも差があります。
先日もターゲットにされているパートさんに対して、威圧的な態度をとっていました。
重箱のすみをつつくような感じでした。。
自分がされたワケではないけれど、見ていて嫌な気持ちになりますね。

こういう底意地の悪い人間が大嫌いです。
仕事をする場において人を値踏みして、ころっころ態度を変えるとかサイテーです。
器がちっせーっ!

わたしも奴に対して値踏みしていますが(笑)。。

あたりが強くて気が滅入ると感じているパートさん達は「仕事だから仕方ないよね。やるしかないよね。。」と自分で自分を納得させていましたが。。

これらは職場あるあるですね。
わたしも年齢的な差別を受けてしまう歳になったんだなぁ~と、しみじみ感じております。
若い頃から割と「ちやほや」されて生きてきた方だと思うのですが、そう言えばこのところ「ちやほや」がなくなったな、、、。
人も寄って来なくなったし。。

それだけ歳をとったと言うことですね。