突然現れた身体の異変。

*当ブログではアフィリエイト広告を利用しています*

電話対応に苦手意識があります。
・・・っていうか、トラウマ的なものがあります。

長年勤めた通信会社では常に電話対応に追われていて、時には右耳、左耳と2つの電話をかけ持ちして対応する時もあったほどです。

50歳を目前とし、そんな生活にほとほと疲れてしまったのでした。
大金が動く事、工事業者と営業との折衝事・・、責任も重く勤続年数が長くなるほどプレッシャーも大きくのしかかってきました。

その頃から手足のしびれ感や足に力が入らなくなったり、めまいが頻繁に起きるようになりました。
ご飯が喉を通らない、眠れない・・・そんな状況になってしまいました。

あの頃に比べれば、今の職場での電話対応なんて“屁でもない”と思っていたのに、一般の人に対して掛ける電話に超・緊張しております。

これじゃ、社会人になりたての若造みたいぢゃないか!と自分に喝を入れているのですが、相手の出方が判らない、どんな人が出て、相手と意思の疎通がとれるのか否か・・予測不能な状態がこうもわたしを不安にさせるのです。

そして、シーンと静まり返ったオフィスの中での電話のやりとりは、他の人の耳に嫌でも入ってしまうので、それも緊張する要因だと思います。
今日は、あまりに緊張し過ぎたのか激しい動悸というか不整脈っぽい感じになってしまい、かなりヤバい感じでした。

若い頃は極度な緊張をしても、このような体の変調は出なかったのに、年齢と共に不整脈やめまい等が出るようになりました。
そして強い不安感も。。。

ちょっとマズい展開になってきました。
仕事の満了日まではまだ数か月あります。

苦手な事をしないというのも仕事の重要な選択肢です。
今後はもう二度とやらない・・と心に誓いました。

かなり仕事がツラくなってきちゃいましたよぉ~ん(涙)。
明日は大丈夫かなぁ。。