陽の光を浴びて歩いていたら幸せを感じた。

昨日で仕事が終了しました。
特にお世話になった数名にだけ、お菓子を用意してお礼を言いました。
忙しい時間の中で、指導していただいたのにその時間を無駄にしてしまって申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ごめんなさい。。

シフトであまり会わない人もいるので、最終日に「今日で最後なんです・・。」と報告したらば、皆さんびっくりされて何とも言えない顔をしていましたわ・
バリバリやると思われていたんだろうなぁ。

特に親切にして何かとフォローしてくれた20代の彼女。
なかなか仕事中は話をする機会がなくて、結局、辞める報告が最終日になってしまいました。
帰る間際になって、誰がいつ買いに行ったのか気が付きませんでしたが、花束を用意してくれてプレゼントされました。
たかだか10日くらいしか一緒に仕事をしていませんでしたが、思いがけない出来事に不覚にも涙が出てしまいました。

20代の彼女が「すごく淋しいです・・。」と言ってくれて。
悪口三昧のベテランパートさんに対しても、「ここの環境が悪いだけで、この人達は仕事を離れれば良い人達なんだろうなぁ~。」と思いました。
離職率が高い職場なので、残っている人達の負担はかなり大きいと思います。

実はわたしがこの会社を辞めたいと思った本当の理由は・・・他にもあるのです。
ほとぼりが冷めたら、折を見て書きたいと思います(笑)

赤裸々に職場の事を書いてきました。
職場に50代の方が多いので身バレも考えられると思い、実は過去の記事をいくつか削除しています。
今後も削除するかも知れません。

ホッとしたのも束の間、夜遅くにスマホが鳴りました。
会社からでした。
何事かと思うじゃないですか。
何かやらかしたのかと。。
データ処理で何か不具合があったのかなと、焦って折り返しの電話をしたらば、必要な書類関係でわたしの押印が必要だと。

はぁー、、月曜日にまた会社に行かねばならなくなりました。
在職中にそーゆーのは済ませて欲しいです。。

そして今日は革のお教室日でした。
気温は低いものの、とても良いお天気でした。
小旅行気分で電車にゆられ、最寄り駅から先生宅まで歩く道すがら、陽の光を浴びて解放感でいっぱいになりました。
ただ陽を浴びて歩いているだけなのに、何とも言えない解放感と幸福感。

自分が思っている以上にストレスが掛かっていたのだなぁと、あらためて思いました。

今は解放感と幸福感に浸っていますが、このまま無職状態が続いて家に籠っていると、またムクムクと不安感が襲ってくるでしょう。
気持ちが落ち込んだり不安感が襲ってきたら、とにかく外へ出て歩きましょうよ。
陽の光を浴びましょう。