供花をいただいた。

年賀状でのお決まりフレーズで「きなこ」の事を書いてくる人達には、事前に亡くなった事を伝えておいた方が良いかな・と思い、ハロウィンのメッセージカードにてさりげなくお伝えしました。

投函したのはちょうど一週間前です。

今朝、出掛けようと家のドアを開けたらば、ちょうど宅配便の人が荷物を届けに来た所でした。

注文した覚えがないので???状態だったのですが、確かにわたし宛ての荷物です。
お花のアレンジメントでした。
差出人は先日ハロウィンメッセージを送った友人からでした。

 

供花のアレンジメント
きなこへの供花をいただきました。
思いがけない事で、またまた涙がポターンです・・。

ビタミンカラーでまとめられたアレンジメントは、きっと「元気を出して」と励まそうとしてくれたのだと思います。
思いやりの心を感じて胸が熱くなりました。

お返しの品とお礼状を早急に送ろうと思います。
にしても、お返しを何にしたら良いのだろうか・・・。

「消え物」で考えるのが無難みたいなので、どのような品物が良いかちょっと悩んでみようと思います。