ウィンターブルーと偏見。

2019年1月2日

昨日は有給消化で仕事をお休みしました。

5連休になってしまいました。

ここ数日、どーも、気分の落ち込みが激しくパッとしません。

「冬季うつ」かも??

ウィンターブルーは日照時間の短さが原因と言われていますね。

そうなんですよ!

きなこの散歩の時間は、日の出前。

月やお星さまが出ています。

日中も灰色の空。

寒さが一段と厳しくなり、外は冷たい風が吹いています。

フツーの状態でも、「外に出たくない」「何にもしたくない」と思ってしまいます。

日光に当たることで精神を安定させる「セロトニン」が分泌されますが、冬は日照時間が短くなるのでこの分泌量が減っちゃうのです。

んで、

不調・・・。

気分が塞ぎ込む&体を動かす事が億劫になり、精神面も内側へ内側へと傾いてしまいます。

とにかく日光に当たらなければと、きなこの朝の散歩を午後に行く様にしました。

しかし、寒いので目深にニット帽を被り、眼鏡にマスク。

首元はマフラーでしっかり防寒、ロングのダウンを着込んでいます。

これで日光を浴びているのか、甚だ疑問ではありますね(笑)

おまけに、曇天、灰色の空が広がっています。

仕事の日は時間的に無理なので、日の出前の散歩となります。

職場へ出掛ける時はいいのですが、家に帰ってくるとズドーンと落ち込みます・

無駄に時間があるとイロイロと考えてしまうのです。

我が家の近所にクリニックモールがあるのですが、空いている階にメンタルクリニックが入りました。

先日、町内清掃があったのですが、その時にそのメンタルクリニックの話題が出ました。

開院したばかりのクリニックなのですが、かなり盛況?らしく夜遅くまで患者さんが出入りしているとの事。

まぁ、このストレス社会です。

職場でも「ストレスチェック制度」が導入されていますよね。

いざという辛い時、心の助けが必要な時に相談できるメンタルクリニックが近くに出来て心強いと思っていたのですが・・。

ご近所の奥様達の偏見がすごくて、びっくらしました。

偏見の内容を書くのは憚られるので書きませんが・・。

こりゃ、自分が受診したのを見掛けられたら、どんな噂を流されるか分かりません。

まだまだ根強い偏見があるのだと思った次第です。