履歴書の写真を見て思った。

2019年1月2日

今日はポカポカ陽気で、家の中が温室状態です。

そろそろ履歴書の写真を撮っておかないと本当にヤバいです。

フラッシュで化粧が飛んでしまうので、かなりメリハリを効かせた厚塗り化粧で挑みました。

スーツを着込んだのですが、いかんせん暑いし堅苦しくて肩が凝るので、下はロングスカートにスニーカー、上はYシャツを羽織ってスーツのジャケットは手荷物に入れてスーパーへ行きました。

ふふふ・・ 写真は胸から上ですからね、下に何を着ていても関係ない・ない。

しかも、スーパーの証明写真ボックスです(笑)

あの、証明写真のボックスですが荷物置き場が欲しいといつも思います。

小さなイスのみで荷物も膝の上に置くしかない。

それに、カーテンが短かいのが嫌だわ。

まぁ、そんなワケで写真を撮ったのですが、出来上がりにびっくりです。

何にびっくりかって・・・ 劣化ぶりにです。

毎回写真を撮ると、同じ様な事を書いていますね(笑)

もうね、ほんとオバサン。
全く華がなくなりました。
写真は正直ですね。

自分の脳内イメージとのギャップが凄すぎます。

これは、マズイレベルです。

ある程度は老いを受け入れなければならない年齢だとは思うのですが、それにしても酷すぎます。

自分に興味が無くなってきていて、着る物や美容に構わなくなってきています。

若い頃から洋服や美容に関しての執着が強かったのですが、その反動からか最近では、自然に任せて・・なんて考えていましたが、自然に任せていたらえらいこっちゃになりましたわ・

今の容姿を受け入れられない・・ いや、受け入れちゃったら、老化まっしぐらになっちゃいそうで。。

歳を取るのは自然の摂理、受け入れるしかないんですけどね。

若作りをしたいワケではないのですが、何て言うのかなぁ~・・

うまく表現できないのですが、顔がだらしなくなるのが嫌ですよね。

目の下のたるみ、開いた毛穴、フェイスラインのたるみ。。

年相応でいいのですが、顔に緊張感が欲しいのです。

シュッとした感じ。

顔の筋トレに励もうかしら。

それから、ケチケチ生活ですが、もう少し自分にお金をかけた方がいいかも。

じゃないと後で後悔しそうです。

うしっ、肌のハリを取り戻すぞ!
シュッですよ、シュッ!!

美容

Posted by ロズエル