まさか母がカモられるとは・・。

早くもバラの葉っぱがワシャワシャしてきたので、今年初めての消毒(殺菌剤)を試みました。
実はあまり予防的な事をやってなくて、昨年はうどん粉病、黒星病、葉ダニと散々な目に遭いました。

今年は絶対に綺麗に大量のバラのお花を見たいと、自分なりに勉強してきました。
本格的にバラの消毒をした事がなく、初めて自分で薬剤を調合して噴霧器で噴霧しましたヨ。
大丈夫かなぁ~。。。

ジマンダイセン1回目

 

ジマンダイセン水和剤を600倍の希釈倍率で噴霧しました。
やっぱりかなり葉が汚れますねぇ。
こうやって写真を見ると、撒きムラがある。。上の方とか。
なんか焦っちゃって(笑)。

 

2021年クリスマスローズ開花

 

クリスマスローズがひっそりと咲いていました。
後ろに4つほど蕾が大きくなっていたので、数日後には開花するかな?

 

さて、

 

先日、母親がブルーベリージャムを作ったそうで、おすそ分けをいただきました。
ブルーベリーの時期ではないので不思議に思って、どうしたのか聞いてみたらば・・・。

いつも行く大型スーパーの駐車場で、見知らぬ老人男性に声をかけられたそうな。
「たくさんの買い物、大変だねぇ~」的な事を言われ、差し障りのない世間話をしたそうです。
その後、「なんか目が白いね。白内障なんじゃない?調子どう?」と言われ、実際に母は軽い白内障なので「そうなのよぉ、最近ちょっと悪いね。」的な事を話したらしいのです。

したらば、その老人男性が、「すごくいいモノがある!」と言って、自分が乗ってきたトラックの荷台からブルーベリーを持ってきて、「これは外国産ですごくモノがいいんだよ。日本製はほにゃららだけど・・・」と、いかにすごいブルーベリーか説明しだしたそうです。

「いくらなの?」と母が聞くと、
「9千円」と答えたそうです。 ← 1パック9千円て・(-_-;)

母が「今、買い物してきちゃったから、そんなにお金持ってないから。」と断ったのですが、「安くするよ、今、お財布の中見てよ。いくら入ってるの?」と。
よせばいいのに母が言われた通りに財布の中を見ると6千円入っていたそうです。

「6千円」と言うと、「じゃ、5千円でいいよ。」と言い、結局5千円で買ってしまったと。

そのブルーベリーですが、冷蔵庫に入れてあったそうなんですが3日後に見たら上にカビがいっぱい生えていて半分くらい捨てたそうです。
残りの半分でジャムを作ったそうなのですが、見えないカビ菌がありそうだし、素性の解らないブルーベリーで口に入るモノですから怖いです。

まさか、あのしっかり者の母親が、こんな詐欺みたいなのに引っ掛かるなんて・・正直ショックでした。
母も「カモにされたと思うと悔しくて仕方がない・・。」と言っていたので、自分がカモられた認識はあるみたいです。
よく高齢者が詐欺まがいの商品を購入して子供達に叱られる・・なーんてドラマのシーンを見た事がありますが、まさにそれですよ。
まぁ、何十万円も払ったワケじゃないから・・でも、5千円て。。。

本人も言いにくそうにわたしに話したので、それなりに堪えているみたいです。
わたしも「それは災難だったね~。」とか、優しい言葉をかけてあげれば良かったのですが、「あんたバカじゃないの?9千円のブルーベリーなんてオカシイと思わなかったの?」とひどい言葉を投げてしまいました。。。

母は笑っていたけれど、落ち込んでいる人に追い打ちをかけるようにダメ出ししちゃって、、わたしってなんてひどいんだろう。。と。。

どうしてもっと思いやりのある接し方が出来なかったのかと反省しきりです。

カビとか素性が気になる・・と母には言ったのですが「大丈夫だよ。」と一向に気にしていないようです。
わたしは食べたくないので食べませんが。。
母は毎朝パンにのっけて食べるんだろうなぁ~。← 言っても聞かないし5千円が勿体ないと思ってるだろうしね

自分の母親だけは・・と思っていましたが、高齢になってくると咄嗟の判断とか出来なくなっちゃうのかなぁ。
なんか、わたし、すごくショックを受けてしまいました。。。