きょうだいの確執。

*当ブログではアフィリエイト広告を利用しています*

元貴乃花親方が絵本作家としてデビューすることが話題になっていますね。
何気にその番組を見ていたのですが、見ながら涙がボロボロ流れ、絵本の表紙を見る頃には号泣です。(笑)

その反面、ブラックロズエルが「何かイメージアップを狙っているのか?」「これもまた何かの洗脳かしらん?」「この豹変ぶりは違和感しかない。」などと思ったりもして・・・。

確執・・と言えば、わたしも兄との確執が長い間ありましたね。
そう・・6~7年くらいかな? 兄とは絶縁状態でした。

原因は、ある人からの助言が発端でした。
ある人と言うのは、当時実家で働いていたパートさんです。
とても頭の回転の速い女性で、客あしらいが上手な人でしたね。

わたしが癌になった時、全く無知だったわたしにイロイロと助言してくれたりして、随分と助けられました。
自身も癌を2度乗り越えた経験があった人なので。。

母親もとても頼りにしていましたが、結果的に辞めていただきました。
徐々に経営に口出しをする様になり、母親に意見する事も多くなって。。

まぁ、一番の理由は当時、景気がすごく悪くなったという事ですが。

 

兄との確執の発端となった出来事ですが、わたしが30代後半の頃です。
ウチのガレージに兄が所有していた車を停めさせて欲しいと言われ、別に何も考えずに停めさせていました。

そのうちに、わたしが留守の時に合鍵を使って家に勝手に上がる事が度々見受けられる様になりました。
WOWOWやスカパーといった有料多チャンネルと契約していたので、見たい番組があったみたいですね。

自分の留守中に頻繁に出入りされて、ちょびっと嫌だなって感情はあったのですが、でも甥っ子ちゃんや兄が家に来てくれると嬉しいのでそんな一時の気持ちもすぐに消えてしまったのですが。。

 

ちょうどこの頃、このパートさんの父親が亡くなり遺産相続できょうだいとモメにモメていた時期でした。
お父様が都内にビルを複数所有していたとの事で、それを全て売却しお金を均等に分けたそうです。
確か4人きょうだいで、その額ひとり数億円だと。
相続するまで本当に骨肉の争いだったそうです。とても仲の良いきょうだいだったのに。

 

んで、そのパートさんが「車を停めさせるのは絶対に止めた方がいい、そういった事からズルズルと家に入られてしまう。」とか、まぁ、わたしも洗脳されちゃったんですよね、今思うと。。

詳しい事はちょっと書けませんけども、パートさんの言うとおりに行動した事が兄の逆鱗に触れるゆえんとなって、それ以後絶縁状態となってしまいました。

パートさんが辞めて数年後に、その時のいきさつ(パートさんに言われてやった事)を母親に打ち明けました。
母親は「それで納得した、腑に落ちた。」と言っていました。

そんな出来事があり、長い間絶縁状態の兄と妹でしたが今では修復でき、昔の仲の良い兄妹に戻れました。
母親、兄と3人で温泉に行ったりと、よく出掛けます。

このブログのヘッダーやNoImage画像等、全て兄が撮影したものなのですよん。
わたしは兄が撮る写真が大好き!
身内が仲が良いのは、とても幸せな事だと思います。

ほんと、きょうだい、親って一度こじれると関係修復が難しいですよね。
年齢が上がれば上がるほど大変かもしれませんね。

元貴乃花親方・・・ 絵本作家として活躍して欲しいですね!
お兄ちゃんとお母さんと旅番組とか、見たいわぁ~。

でも、このまま絵本作家で終わるとは思えませんね。
政治家への転身イメージ戦略だったらほんとガッカリなので、それだけは勘弁してねっ。

雑記

Posted by ロズエル