備えたい買い物。

最悪の場合を想定して自宅療養に備えた薬品や食料品、その他日用品などの備蓄をそろえておこうかと思っています。

間際になって、買い占め的な事はしたくないので日々の買い物の中で少しづつ揃えていきたいです。

・・って、もう遅いのかしら?
売ってなかったりして。。

普段から、防災用の食品や飲料水を備えています。
今回、マスクも十分な備蓄品があったのでマスク難民にならずに済んでいます。
やはり日頃から生活に必要な物のストックってしておくと、いざという時に身を助けますよね。

うかつだったのが、消毒用エタノールです。
これは災害時にも非常に役に立つモノなので、今は揃えられませんが、これからは備蓄品の中に入れたいと思います。

何を購入しておこうかな・・と考えてみました。

体調が悪くなった時に備えて「ポカリスエット」は絶対に必要だな。
常備薬として、ロキソニン、風邪薬、胃腸薬、下痢止め&整腸剤は薬箱の中に入っています。
そうだな・・、他には「葛根湯」あたりを用意しておこうかしら。

自宅療養・・となった時のための食事は防災用品の中にお粥があるけれど、栄養補給を考えるとウィンダーゼリー、アミノバイタル的なゼリー類も用意しておけば心強いです。

ビタミン剤的なサプリメントは価格的に安い方なので、これらもドラッグストアで物色したいと思います。

豆腐は普段より多めにストックしておこう。
具合が悪くてもお豆腐ならばレンジでチンしてタンパク質が摂れそうだし、食欲がない時もつるっといけそうです。

バナナとリンゴ、ヨーグルトは普段から多めに常備しているからね。
冷凍の「うどん」と「そば」を買い足しておこう。

日用品としてはトイレットペーパーだけど、これも普段から12ロール入りを4つ常備しているから大丈夫。

あっ、ティッシュペーパーが足りない。
それから石鹸が2箱くらいしかないから石鹸も足しておこう。
歯磨き粉も1本新品を買っておこう。

最悪の最悪で、社会生活をも制限されてしまう事になった時の事を想像して、自分がいま出来ることを備えておこうと思います。

どうせ使うもの、消費するものです。
ストックが十分あれば、安心感にもつながりますから。