詐欺警告に遭い散々な目に。。。

2019年1月2日

ブラウザでウェブページを開いたら突然 、「Windowsセキュリティシステムが破損しています。」 「お使いのコンピューターはウィルスに感染しています。」 云々のページが表示されました。

Microsoftと表示されたので、うっかり「次へ」 とクリックして先へ進んでしまったのですが、何かを更新されそうになったので、「まてよ、調べてからにしよう。」と急いで手元のスマホで検索してみました。

そしたら、詐欺警告でした。

あ~っ!! 調べて良かったです。

さらに先へ進んでしまうところでした。

「Windows」 や 「Microsoft」 なんて表示されるので、まんまと引っかかる所でした。

念のため、ブラウザのキャッシュの削除しました。

詐欺ソフトウェアをインストールしませんでしたが、やはり念のため「システムの復元」を行い、数日前の状態へ戻しました。

最後にウィルスチェックをして一安心です。

っと・・ ここまでは良かったのですが、ブラウザで記憶したパスワードの類も消えてしまい散々な目にあってしまいました。

このブログに入るパスワードをはじめ、あらゆるネット上のログイン等々はPWを控えてあったのですが、中にはPWの変更をしたのに控えてなかったものもあり、全てにログイン出来る状態になるのに今までかかってしまいました。

今の世の中、どれだけのID、パスワードを保持している事か。。

PWなどは定期的に変更を促されるので、更に管理が大変です。

ひとつひとつ、しっかり控えるようにしないと。

あと、自分の記憶がこんなにも曖昧になってしまったかと、それにも驚きました。

ある程度は頭の中で暗記していたと思っていたのに。。。

今回この様な事が起き、自分の記憶力がいかに低下したかを思い知らされました。

この先、IDやパスワードの管理が出来なくなったらどうなってしまうのでしょう。。。

考えただけで怖くなりました。

雑記

Posted by ロズエル