趣味としても素敵なのヨ。

2019年1月2日

朝晩はめっきり涼しくなった今日この頃。

もうすっかり「秋」ですねェ ・・・。

今朝は珍しくきなこが「目覚ましダンス」をしなかったのです。

寒かったのでしょうね。
わたしの横で布団を被って寝てましたね。

既に7時近くになってからのお散歩でしたが、空気がキーンと冷たくて気持ちの良い朝でした。

さて、いよいよ、革本番の季節なのです。

今は、甥っ子にプレゼントする「長財布」を作成しているのですが、それもそろそろ完成が見えてきました。

彼は就活生なのですが、全く就活をしていないのです。

このままだと大学を卒業したら、「引きこもり」決定ですな。

内定祝い・・ もしくは就職祝いとして長財布をプレゼントする計画だったのですが、大学卒業祝い・・としてプレゼントするしかなさそうです。

完成が近いので、次に作る作品を考えなければならないのですが、何を作りましょうかねぇ・
自分用にも「長財布」を作ろうかな。

それとも鞄がいいかな。

今は自分で作成した二つ折り財布を使用していますがとても使い易い。

使い込むほど革のよさが楽しめて愛着が沸いてくるんです。

いい感じに革がエイジングされて、手にしっとりと馴染みます。

普通で買えば数万円する高級革の財布を、同じ革を使用し自分で作れちゃう。
(技術的な事は抜きで・笑)

つくづく思うのですが、「革」の手縫いを学んで良かったなと思います。

まだまだ修行の身ですが、それでも何もない所からデザインをし、形にする事が出来る様になったと思います。

モノ作りは大変ですが、黙々と作業に励む日々を「幸せ」と感じます。

将来的に、これを仕事として生きて行く覚悟はありませんが、趣味としても素敵だと思います。