出ない恐怖。

2019年1月2日

*当ブログではアフィリエイト広告を利用しています*

明日で腸閉塞から1週間経ちますが未だにお通じがありません。

「病院へも行ってないのに腸閉塞ってなんで解るんだよっ。」て、思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、わたしは癌を患ってからもう何度も病院のお世話になっていて腸閉塞で入院した事もあるのです。

絶食と点滴で数日で退院・・・ そんな感じです。

もうずっとこんな感じで十数年過ごしているので、今では少々の事では病院へは行きません。

ひたすらお腹を暖めて、ポカリを飲んで絶食します。

最初の頃は出す事に一生懸命でそれが返ってストレスとなっていました。

下剤のお世話にもずっとなっていました。

ここ数年は「炭酸水」や「ビール」でなんとなく調整出来ていたのですが・・・。

あの痛みがまた襲ってきたらと思うと、怖くて不安で憂鬱です。

痛みとお腹がパンパンに張ってきて出さないといけないのに出ない・・

あまりの痛みで痙攣も起きます。
足がガクガクと勝手に震えプチパニックに陥ります。
大量の脂汗・・。

今回はすっかり気落ちしています。

食事の量をかなり減らしていて食物繊維を控え、腹4分くらいに抑えてます。

昨晩はそれでもお腹が張ってきて痛みがまた出てしまい、食欲もなくお腹をカイロで温めて寝ていました。

腸は自律神経の影響が出るので、お腹が張ってくるととても気鬱になります。

快食、快便、快眠 ・・・ この三拍子が揃う事はわたしの人生ではもうないと思われます。

昨晩は痛むお腹をさすりながら、無性に泣けてきました。

やはり自律神経やられちゃってる。

今までだってこれくらいの事、何度もあったのにサ。
毎度のことじゃん。って思うのだけど心がついて行きません。

ほんとうに健康第一です。

朝からかなり暗い事を書いていますねぇ。

とにかく気持ちが負けないように自分に喝を入れて、仕事に行って参ります。