咄嗟の挨拶が出てこない。

2021年ハナニラ

バラの蕾がたくさん付いてきました。
地植えのランタナが毎年わしゃわしゃ伸びて手を焼いています。
ランタナとアロエは絶対に地植えしてはいけません(教訓)。
根本付近でバキバキにカットしてやりました。まぁ、数か月で元の姿に戻ってしまうんですけどね。

ランタナをカットしたので、株の付近に陽が届くようになりハナニラが咲いていました。
植えた覚えはないのですが、いつの間にか増えてちょっとしたハナニラ群生になっています。
可憐で可愛らしいお花です。

 

さて、

 

早朝散歩からスタートし、朝食を済ませて身支度を整えたらちょうど8時。
明日の天気予報は雨っぽいので、今日はお墓参りを済ませてしまおうと思っていました。

お墓にお供えするために購入してあった菊や香花を花合羽に包み、お掃除用のバケツの中にお線香とたわしや雑巾をセットして自転車でお寺へ。

母からお寺に渡す付け届けを預かってきたので寺務所へ伺うと、時間が早かったせいか・・住職が出てきました。
いつもは受付の女性に「お世話になっております。」と言いながら事務的に渡すのですが。。

住職から「あれっ? ずいぶんと久しぶりですね。あぁ、、お母さんに似てきましたねぇ。・・・云々」と突然言われ、あたふたしてしまいました。
この住職とは同級生なんですよぉ。
近況を聞かれたのですが、何しろこちらはおひとり様で無職じゃないですか。
なんか体裁が悪くてね・・。

そんなんだから、頭の中がちとパニックになってしまい気の利いた挨拶ひとつロクに出来ませんでした。
家に帰ってから、「なんで気の利いた言葉がサッと出てこないのだろう」と自己嫌悪に陥りましたわ・

がっつり働いていた時はそんな事なかったのになぁ~。
最近では社交辞令的なフレーズがいっさい出てこなくなりました。。。