こだわりだすとキリがない食生活

*当ブログではアフィリエイト広告を利用しています*

久しぶりに陽の光を浴びました。
今日もお天気が悪いと予報されていましたが、昨晩の天気予報で回復となっていたので助かりました。
雨続きで寒かったし、久しく太陽の光を浴びていなかったのでココロもなんかね・・。

小庭に出てみると、

20220419のシルバーシャドウズ
昨年、新苗で迎えたシルバーシャドウズくんが数日後には咲きそうな感じです。
蕾も沢山上がっていて、ワクワクです。

ウチの裏のお宅のピエールさんは何個か咲き出していると言うのに、ウチのピエールさんはまだこんな感じです。
裏のお宅はあまり日が当たらないのになぁ~。
南向きの我が家なのにぃ、成長がかなり遅い感じです。
ピエールさんも順調に蕾がたくさん上がっています。

20220419のピエール
20220419のフェアビアンカ
今では希少なバラ?
フェアビアンカちゃんも額割れしてお饅頭みたいな感じになっています。
あっ、葉っぱが汚れているのは消毒です。

今月末くらいから、ポツポツと咲き出してくれるんじゃないかしら?
ほんと、ワクワクするぅ~。

 

さて、

 

ウチの父親は食べ物に超絶うるさい人でした。
過去にこんな記事を書きました。

参考記事 : イチゴと緑のたぬきの思い出。

加工品や添加物にうるさく、その血を受け継いだのが兄ですね。
兄や義姉さん、それに感化された甥っ子ちゃんも。
わたしも癌を患ってから、食べ物にすごく神経質になった時期がありました。
ごはんは玄米ご飯に切り替え、商品の裏の成分内容などチェックしたりしてね。
今も、気にする方だとは思うのですが、これをやりだしちゃうとキリがないのよね。

最近、兄が気に入って使用しているアプリがあるそうで、母親から内容を聞くとどうも「フードスコア」の事じゃないかな?と。

フードスコアはAIが食品の健康度を自動判定してくれるアプリなのですが、使い方もシンプルでわたしもハマってしまいました。

市販食品のバーコードをスキャンすると健康度をA~Eの5段階で判定してくれるんです。
バーコードに情報がない時は原材料名をスキャンする画面になり原材料名を撮影すると判定される仕組みです。

AIが良くない食材や添加物、産地と判断したものは赤字になっているので、何が悪いのか知る事が出来るんです。
たいがい、スーパーなどで購入する市販品はDかE判定になっちゃうけど(笑)・
完全無添加な商品ってなかなかねぇ~。

あと、フードリストという項目があります。
利用者の投稿で商品評価が表示されているリストがあって、投稿者の口コミとか、美味しさとか、Amazonや楽天などのリンクも貼ってあって「フードリスト」を見ているだけで楽しいのです。

調味料やお菓子とか、「へぇ~、こんな商品があるんだ、わたしも購入してみたいなぁ~。」とかね(笑)・
意外にハマるんですよ。

こだわりの強過ぎる兄などは、最近ではパンは全て手作りしていますよ。
サワー種でライ麦パンを手作りしています。

2切れほどお裾分けしてもらったのですが、これが美味いんですよね。
今日の身体を作っているのは毎日の食事からなので、出来るだけ無添加の身体に良さそうなモノを口に入れたいと思っています。