「風を切って行くわよ。」と調子こいたのが悪かった!

2022021のクリロー
やっとお目覚めのクリローちゃん。
う~ん、なんか弱弱しいのよね。
葉っぱもしんなりしちゃってて。。

 

さて、

 

今日は風が凪いでいます。
陽射しも春めいていて、ウォーキングをたっぷりと1時間した後に自転車で25分ほどの図書館へ行くことにしました。

図書館へは借りていた本の返却です。
あまりに気持ちが良かったので、ちょっとサイクリングがてら遠出してみようという気になりました。

松嶋菜々子さんとMattのウーバーのCМのフレーズが頭をよぎり、図書館の駐輪場で自転車にまたがって「風を切って行くわよ。」「ロズちゃん神ぃぃ~。」と一人ツッコみして海岸目指して走ったのでした・・。←バカ

自転車で住宅地の一方通行の細い道や、一度も通った事のない道を走るのが大好きなんですよね~。
素敵なお宅や、知らなかったお店を発見したりして。

海岸までは図書館から、、そうさなぁ・・・4~5キロあるだろうか。
海にそろそろ近くなってきたと思った頃に異変が起きました。
後輪からお尻に響くガタンガタンという振動。

マジですか?

急いで自転車から降りて、後輪をみたらばタイヤがペッタンコになっておりやした。

パンクなのか?
空気が漏れてしまったのか?

空気のないタイヤでそのまま走るのはNGです。
「うそでしょう?勘弁して下さいよぉぉぅ。」と、涙目になりながら海を見るのは諦めて長い道のりを自転車を引きずり帰りました。

はぁ~、本当に疲れました。
朝も1時間ウォーキングをしましたし、今日はいったい何キロの道のりを歩いたんだろうか。。
しかも重いアシスト自転車を引きずってサ・

何ともツイていないお出かけでした。

結局、空気が抜けていただけでパンクはしていませんでした。
自転車に乗る前には、しっかりとタイヤの空気点検をしなければ!と肝に銘じました。トホホ・・