直売所の生花の出荷日が・・・。

きなこの18回目の月命日

きなこの月命日。
さきほど冷たい雨が降る中、ファーマーズマーケットへ行ってお花を購入してきました。

バラはこの白いバラの花束しか入荷していませんでした。
本日が出荷日なので、新鮮です。
わたしが購入したこのバラを最後にもう在庫はありませんでした。
もしかしたら見えない場所に控えているかもですが。

 

蝋梅が素敵な香りを放っていましたが、枝物は背丈が高過ぎて活けづらい。
バラとの相性を考えて無難にカーネーションにしたのですが、これが失敗でした。

サッカー台に用意してある新聞紙で花束をくるんでからエコバッグに入れて持ち帰ったのですが、玄関先でカーネーションの花首がぽとん・・と落ちてしまいました。
「まじですか?」と、すごく残念な気持ちと悲しい気持ちに(涙)。

気を取り直して、購入した花束のセロファンを剥がして何気にシールを見たらば、カーネーションの出荷日は1月6日と印刷されているではないですかぁ!

1週間近く前に出荷されたカーネーションでした。
だから花がぽとんと落ちちゃったんですね・・・。

消費者をナメてんのかっ!!・・と、怒り心頭です。
先にカーネーションを物色していたらば、しっかりと出荷日を確認したと思うのですが、バラに気を取られていました。
前日の出荷日のお花はよく置いてありますが、ここまで日にちが経った生花を置いていた事は無かったんですよね。。
直売所ですから。

 

バラは4本で260円。
カーネーションは4本で330円でした・・。
1本は首が折れて花が落ちちゃったし。
可哀そうなので浅い瓶に水を張って、そこに浮かべました。

 

これってひどくないですか?

って、セコい奴と思われるかもしれないけれど(セコいです)、きなこの大事なお供え花なんだから!
映えなくても他の鮮度の良いお花を選べば良かった・
いつもしっかりと出荷日を確認するのに、バラに気を取られていたとは言え、なぜ今日は全て確認しなかったんだろう・・。
ああ、わたしとした事が!バカバカっ!

・・と、傍から見たらばくだらない事で悲憤しているわたしです。←大げさ