血管年齢は60歳。

寒いですね。
太陽は頼りなく、曇り空がいっそう寒さを感じさせます。
明日は雨・・みたいです。

さて、

今日は午前中に頸動脈エコーの検査を受けてきました。
相変らず病院は滅茶苦茶混んでいて、臨時に用意された丸イスも満席状態でした。
検査の予約時間ギリで入ったので、すぐに検査室の方へ案内されました。

頸動脈は脳に血液を送る大切な血管です。
わたしは30代で卵巣を全摘しているので、動脈硬化のリスクが普通の人よりもかなり高いのです。

この頸動脈エコーで血管壁の厚みを計るんですよね。

検査は至って簡単です。
何の痛みもありませんし、10分から20分くらいで終了します。
左右の首の頸動脈にゼリーを塗布して、検査します。
金額も1000円ちょっとですかね。

右の頸動脈が去年よりも若干厚くなっていました。
ドクターの話を聞きながら、PCに送られた画像を一緒にみていたらばコメント欄に「60歳に相当する・・」という文字が見えてガーンです(笑)

30代半ばで閉経しているので、60歳なら良い方なのかしら。

「いつでも薬での治療が出来る状態だからね。」とドクターに言われましたが、1年経過見させて欲しいと言いました。
今から血液サラサラ薬を毎日服用するのでは、先が長すぎます。

脳卒中(脳梗塞・脳出血)や心臓病(心筋梗塞・狭心症)などを引き起こす恐れがあるのは承知していますが、まだまだそれ程深刻な状態ではないと願いたい。
そりゃ、お薬飲んだ方が良いのかも知れませんけど。。
実際に、痩せた事も功を奏したのか悪玉コレステロール値や総コレステロール値も去年に比べて下がっています。

って言っても、基準値をオーバーしてますけど。。。

このまま体重はキープしなければならない身体なので、絶対に結果が出せると思うのです。
いや、出します。

脳卒中や心筋梗塞などでポックリ逝ってしまえれば良いですが、下手に助かってしまったらば後が大変です。
麻痺が残って、片・半身の手足が動かない、言葉がうまく出ない・・など、おひとり様がその様な状態になったらどうなるのだろうか。。

血液サラサラには青魚に含まれるEPAが良いと言われていますね。
しっかし青魚が苦手です。
サプリで摂るしかないかなぁ~。

絶対に結果を出して見せます! ← キッパリ