有人レジの復活

*当ブログではアフィリエイト広告を利用しています*

庭に咲く蘭の花
これはシンビジュームでしょうか?
かなり昔に母親が実家から要らないからとウチの小庭に放っていったお花。

鉢替えをして庭の片隅に放置していて、特に水やりもしていません。
自然の雨だけ。
毎年、気が付くと咲いています。
意外と丈夫なんですねー。

 

さて、

 

地元の最寄りスーパーですが、数年前からオールセルフレジになりました。
有人レジは1台もなく大勢いたレジのパートさんは消えて、セルフレジを監視する男性が1人いるだけ。
チラホラと品出しの方もいるけれど、あんなに従業員の活気があったスーパーだったのに寂しい感じがします。

母親はこのスーパーが馴染みでして、完全セルフになった時はとても嘆いていましたが、今はすっかりセルフを使いこなして買い物をしています。

先日、母と一緒にこのスーパーへ行ったのですが、有人レジが2台設置されていました。

これはどうした事でしょうか?

完全セルフにした事によって客足が減った?
意図的じゃなくてもレジを通さなかったり、意図的にごまかしたり・・という損失が大きかったのか?
客のクレームが多く寄せられた?

わたしが住んでいる地域では、今やセルフレジが大半ですが、有人レジも併せている所がほとんどです。
オールセルフレジは当時、かなり攻めてるなぁ~と思ったのでした。

2台の有人レジには長蛇の列。
セルフの方はガラガラに空いていました。

わたしは専らイオン系のスーパーで買い物をしてますが、そちらは有人よりもセルフの方が人気でわたしもセルフの方が好きです。

セルフレジのみ・・という店舗は今後は少なくなるかも知れませんね。
海外でもセルフレジを廃止する動きがあるみたいだし。

将来的にはレジの仕事はなくなる・・と思っていたけれど、いやいやわからんよ。
有人レジが再び復活するかも・・と思った次第です。