50代、マネープランの相談が面白い

早朝散歩の時には雨が止み、今は晴れたり少々曇ったりの天気です。
歩いている時に朝靄?霧?が発生していて、幻想的な光景でした。

午前中にコンクリ小庭のパトロールを終え、ブログを巡回しています。
毎日AllAboutの「マネープランクリニック」の相談記事を読んでいますが、これがなかなか面白いです。

50代で貯蓄が1億円あり他に賃貸不動産を資産に持っていて、その月々の収入があるのに、リタイアは可能ですか?とか(笑)。

ここに出ている相談者さんは皆さんお金持ちですよね~。
そんだけ貯蓄があって、何の老後の心配もないぢゃん・・って思っちゃいますよ。

見出しで貯蓄額が自分と同じくらいの人の記事を見つけてホイホイと読み進めて行くと、将来的に退職金の見込み金額が数千万円・・んで、老後は大丈夫でしょうか・・とか、全く自分にとっては参考になりませんね。
なんだよ、退職金がそんなに入ってきて、しかも年金もそこそこあるのに何が不安なんだよって感じですね。

こーゆー記事を読んでいると、自分の老後が非常に不安になってしまいます。

ある雑誌には、いざという時のお金に最低700万円必要と書いてあります。

その内訳は・・・

医療費(高額医療制度を考慮済みで) 100万円~200万円程度

介護費 最低でも500万円は必要

・介護の平均費用(在宅の場合で) 54.5か月(平均的な介護期間) × 月78000円 = 約425万円
それに、住宅改修や介護ベッド代などで平均69万円必要。

葬儀代 かかった平均額は178万円
・死後事務委任契約料は50万円以上かかることも

老後にもっともかかる費用のひとつが介護費で、おひとり様ならばなおさら準備が欠かせないので、これらは貯蓄額から取り置く必要があるそうです。

ゲンナリ~っ・・。

貯蓄額から700万円くらいを外した金額を老後の資金と考える必要があって、他にも家の修繕費も外さないといけないって事ですよね~。

確かにね、おひとり様で要介護になってしまったら、どんだけお金がかかるのか・・想像しただけでクラクラしちゃいますよ。
葬儀代は自分が死んだら保険金が下りるので、それで充分なんとかなるから大丈夫だけど。。。

つくづく思うのは、ピンピンコロリで逝きたいわ・ですね!
要介護だけは避けたです。

甘夏ピール

先日、仙人叔母さんからいただいた甘夏ですが、実家にもおすそ分けしました。
兄が甘夏ピールを作ったそうで、持って来てくれました。
これがなかなかうまいのです。
甘夏の皮の肉厚さといい、ほろ苦さといい。
まだたくさん甘夏は残っているので、皮を捨てずに冷蔵庫に保管して、まとめて兄に差し出そうと思います。