傍観者効果と気持ちは痛いほどわかるが引いてしまう行動。

20220815の朝その1
日の出時刻が少しずつ遅くなっています。
今朝も白いお月様がウォーキングのお供をしてくれましたよ。

 

20220815の朝焼け
そして朝焼けの空。

 

先日、ウォーキングの途中で嫌なモノを見てしまいました。
いつものウォーキングコースを歩いていると突然目に飛び込んできたモノ・・・。

それは鳩の死骸でした。

そして驚いた事に、首がない・・・。

スパっと切られたように首がない。
恐ろしいモノを見てしまったと思い、足早にその場を離れました。

家に帰ってから、通報した方が良かったのではないか・・という考えが頭から離れず。
恐らくカラスの仕業だと思うのだけれど、首だけが無いってのがね。。

ネットで検索してみると、意外や意外!
首なし鳩の死骸って結構あるんですね。
これはやはりカラスの仕業だと思います。

だがしかし、人間の仕業だとしたらばヤバくね?
野鳥は鳥インフルエンザ、細菌やウィルス、寄生虫などを持っているのでそのまま放置しておくのは良くないと思う。

そうは思うものの、、、。
通報とか、正直、自分は関わりたくない。
どこへ連絡すれば良いのかもわからないし。(調べる気力もない)
自分が片付けるなんて気持ちもないっ!

自分が通報しなくても、奇特な方がきっと通報してくれるだろう。。と考えることにしました。

あれから数日経ちましたが、今朝その道を通ってみるとまだそのまま放置されていました。
とても通行量の多い道だし、そこそこデカいし、ほとんどの通行人が気付いているハズ。
でも、誰も何も行動を起こさないんだよね。。わたし含めて。

「傍観者効果」は良くないと重々解っているけれど、やっぱり傍観してしまいました。

「ごめんなさい。」と誰に謝ってるんだろう・・と思いながら、通り過ぎました。

 

そして、

 

もうひとつ。

早朝ウォーキングをしていると、犬を散歩している人とすれ違います。
その中にペットカートにワンコを乗っけて、お散歩している方がいるのです。

ワンコ友達が多くいる人で、よく数人の犬連れの人達と井戸端会議してるんですよ。
ペットカートの中で可愛らしいミニチュアダックスのコが大人しく座っているんですよね~。

もうかなり昔から見かける光景です。
「きなこ」とも挨拶した事がありました。

変わらず、時々見かけていたのですが、今朝はたまたますれ違いました。
その時にペットカートを何気に見たらば、カートの中はもぬけの殻でした!

「えっ?」

恐らくあのコは虹の橋を渡ったのだと思います。
ペットカートに乗せないとお散歩できないワンコでしたからね。
そしてこの飼い主さんは、毎朝、いつものようにペットカートを引いて、あのコと一緒にお散歩しているんでしょうね。

すごくその気持ちは良くわかります。
わたしも「きなこ」の遺骨の入った小さなキーホルダーをお散歩バッグに忍ばせてしばらくは歩いていましたしね。

でも、もぬけの殻のペットカートを引きながらのお散歩は、経緯を知っている人からすると、ちょっと周りは引いてしまうかもです。
わたしだったら人目を気にしてしまって、そのような行動は出来ません。

気持ちはとても良く解るんだけれども。。

雑記

Posted by ロズエル