好きだったブログが閉鎖されると悲しいです。

最近、お気に入りのブログの更新がずっと休止中だったりとか、他にも閉鎖されてしまったお気に入りブログもあったりで、けっこうショックで落ち込んでいます。

コメントなどのやり取りも無く、ただその場所へ行ってブログを読んでいるだけなのですが、何とも言えない喪失感がありますね。

ひとつ・・またひとつと好きなブログが消えて行き、ほんと残念です~。

でも、またいつか・・きっと新しいブログを始められるんだろうなぁ。
文体で「あれ?あの方のブログかしら?」なぁ~んて思ったりしてね。
そうだったらいいのになぁ~。

ブログも長期間やっていると、当初の方向性とのズレを感じたり、書く意欲が低下して少しだけサボるつもりがそのまま休止からの閉鎖とかね。。

毎日淡々と生きていると、そうそう変化のある事も起きず、日記ブログなどでは書くネタもなくなります。
「あれ?これ前にも同じような事書いたよなぁ~。」なんて思う事も度々ありますね。

わたしは自己肯定感が低いので、自分の意見をバーンと発信するのが苦手だったりします。人からの評価を気にして、「こんな事書いたら引かれちゃうかしら・・。」という思いにとらわれて、時々書きたい事も書けなかったりします。
ついつい、無難な当り障りのない言葉を選んでしまいます。

そーすると、ただの日記になってしまう。
他ブログとの差別化も出来なくなります。よってアクセス数も減っていく~からのモチベーションダダ下がり(笑)

まぁ、自分は備忘録も兼ねている部分もあるので、あまり難しい事を考えず、気楽にのほほんと日々の出来事を書いて行ければいいかな。。