高齢者だらけ!

2019年1月2日

先日書類の整理をしていたらば、市(国保)のH30年度の特定健診の封書が目に付きました。

そういえば、今年はまだ健診をしていませんでした。

毎年、5月か6月頃に胃カメラの検査をするのですが、その時に腹部エコー、頸動脈エコー、血液検査、尿検査、便潜血検査など、もろもろの検査をしています。

今年から肺がん&CT検診プロジェクト(10年間)に参加したので、肺のレントゲンも撮りましたね。

なので、特定健診を受ける必要がないかなぁ~っと思いましたが、無料なので時間的余裕があるなら受けないのはもったいない!

早速、本日9時に予約を入れて健診に行ってきました。

病院はめちゃ混みでした!!

連休の後だし、明日はここの病院の休診日で患者でごった返しています。

年末年始でお薬だけ処方して欲しい・・という患者さんも多いみたいです。

待合は座る所が無くなり、立って待っている患者さんもいました。

明らかに、具合の悪そうな人もいて、立っているのは辛そう・・。

座れない人用に、丸イスを出してはあるのですが数にも限りがあるみたいです。。

それにしても老人の多いこと、多いこと!

高齢者の間には、常連とも呼ぶべき顔見知りの存在が多く、雑談に花を咲かせていました。

具合の悪そうな人を挟んで、大声で会話をしている老人もいます。

これらの高齢者達の会計の負担金額はほとんどの方が500円以下なんですよね~・←聞き耳立てているワケじゃないけど聞こえてしまう。

これからも高齢者が増加する一方で、ますます莫大な医療費がかかるんだな・・と、本当に社会保障も大変なものですね。

わたしも今回、無料で健診なので、申し訳ない気持ちになってしまいました。

しかも、こんなに混んでいる日に予約してしまった・

途中でイスから離れて立っていましたが、予約しての健診なので30分ほど待っただけで呼ばれました。

検尿、身長・体重測定、血液検査と心電図の検査と最後に先生の問診で終了。

あちゃ~っ

体重の増加がシャレになりましぇん・

「え~っ!」 って思わず声が出てしまいました(笑)

家でグータラしていれば、2キロ3キロ増なんてわけない。

わたしのばやい、もっと増えていたけど。

メタボな腹を引っ込めないと、着る服が無くなりそうですわ。