びっくりな検査結果。

2019年1月1日

今日も病院で検査。

本日の検査は頸動脈エコー。

術後、卵巣を無くしてからコレステロール値がガンガン上がって、ずっと経過観察している。

年に1度、首の頸動脈(心臓から脳へ血液が送られる)にエコーをあて血管の狭さを見ている。

動脈硬化が進むと心筋梗塞、脳梗塞が心配なので。

ポックリ死ねればいいけれど、麻痺とか残って身内や人に迷惑をかけるのだけは避けたいと思っている。

おひとり様だし。

今回も昨年とほぼ同じで、異常なしゾーンであった。 ← でもギリだよ。

月曜日に胃カメラを受けたがその時に採血もした。

もう 血液検査の結果が出ていた。

毎度中性脂肪、コレステロール値(悪玉・善玉とも)が高い。

頸動脈エコーも加わり薬を飲むか飲まないかを経過観察中。

んが、びっくりした事に何かの間違いか?

他の人の検査データじゃないですか?

全て正常値の範囲内におさまっていたという、びっくりな結果だった。

こんな事、大病してから1度もないのよ。ほんとに。

5キロ痩せた事が原因だろうか?

約5か月前の血液検査では悪のオンパレードだった。

半年も経たずして、こんなに結果に違いが出るとは!

痩せた原因を診察後、病院の待合でずーっと考えていた。

1月の後半あたりからポチポチ仕事を始めたがメンタルの加減から眠剤をほぼ毎晩服用していた。

ついこの間まで。

なので、アルコール(金麦やウィスキーのハイボール)が飲めず、炭酸水だけ夕食時に飲んでいた。 ← これは便ちゃん出ろ出ろ作戦で必要不可欠。

炭酸水か?

それともアルコール摂取が激減した為か?

いや、眠剤の服用で毎晩ぐっすり睡眠取ってたから?

うーむ ・・・ わからん。

何はともあれ データ的には健康体なわたくし。

病院からの帰り道 不思議と心ウキウキして今なら何でもやれそうな気がしたよん。