ネットで何でも買える世の中だけど。

ボールと少女
昨晩は興奮して眠れず、寝不足の方も多いのではないでしょうか?
ワールドカップのドイツ VS 日本。
がんばれニッポン!!

さて、

 

昨日は朝から遅い時間まで外出しておりました。
帰宅すると、宅配便の不在票がポストに入っていました。

弾性ストッキングです。
発注してから24時間も経過していません。
はやっ!

再配達で本日届けていただきます。
二度手間で申し訳ございませんね。。

以前は弾性ストッキングの購入はマッサージ治療院から購入していました。
エロマッサージ師の所に通うのが嫌で今ではネットで購入しています。

自分に合った弾性ストッキングの採寸が終わり、何度かマッサージ治療院で購入しました。
自分に合う素材の弾性ストッキングも判ったので、ネットで自分で購入する方が楽ですからね。

金額も同じですし、何よりカードが使えるので。

ネット通販で口コミを読むと、医療用の弾性ストッキングなのに「リンパ浮腫」や「下肢静脈瘤」などの必要な方以外に、普通の一般の方が購入しているのに驚きました。

弾性ストッキングの類はドラッグストアなどでも売っていますが、医療用と市販のものとはが全く異なります。
きちんとプロに採寸してもらって適正な圧(サイズ)を着用しないと危険じゃないのかなぁ~。

「とても脚が細くなります。」とか脚痩せ目的で購入されている方の口コミを見ると大丈夫なのかな・・と他人事ながら気になったりして。
しかも購入している口コミのは医療用の中圧のストッキングでした。
疾患のない一般の方がこれをよく履けるなぁ~と驚いてしまいます。

ネットですと誰でも購入できちゃうんで良し悪しなのかも。

ちなみに、立ち仕事などで脚がむくみやすい方には、以前、看護師の方に教わったのですが白鳩(SHIROHATO)の140デニールの着圧ストッキングが良いそうですよ。
看護師さんがよく履いているそうなんですよ。
立ち仕事でも座り仕事でも、脚が浮腫むと重ダルくて辛いですよね。

市販の着圧ストッキングでも圧が比較的高いとストッキングの繊維で肌が敏感な方は皮膚炎を起こす可能性があるので、特に保湿に注意した方が良いです。

いずれにしても、医療用の弾性ストッキングは適正な使い方をしないと思わぬ合併症が起きたりと危険なので注意が必要だと思います。
医師や看護師さんなど専門の方に指導を受けてからでないと!
ネットで手軽に買えるからと脚痩せ目的や、ちょっとした浮腫み予防のために買うのはほんと、止めた方がいい・・と思った次第です。