今日はなかなかの最強日らしい | 新たに個人年金に加入。

コスプレ
今日、11月1日は2022年の開運日らしいですね。
大安で一粒万倍日。

今までこういった開運日とか全く気にしない性格でしたが、年齢と共に何か行動を起こすときに日を見るようになりました(笑)・

んで、

今日は口座開設や投資などに特に縁起が良い日とされているみたいなので、JA共済の「ライフロード」という予定利率変動型年金共済の手続きに行ってきました。

以前、ブログにも書いたのですが老後資金のひとつに、ほったらかしにしている金利の低い定期預金があるのです。

このまま定期にしていても何のうまみもないし、かと言って株とか投資とか・・リスクを伴う商品はわたしには向いていないよなぁ~と。

それで以前、窓口で相談したのでした。

当初の試算では共済掛金 100万円/年。
払込期間を8年で受取期間は65歳から5年というプランでしたが、さすがにこの金額をぶっ込むのはちょっと・・と思い直して半分の400万円を共済掛金の合計額としたプランにしました。
余裕資金でいかないと、途中で解約・・なーんてことになると元本割れしてしまいますからね。

予定利率の変動に応じた年金受取総額はあまり増えないけれど、定期にしておくよりかはマシだと思います。

最低保証された年金額より、もしかすると増えるかもしれないという楽しみもありますしね~。

これで個人年金保険が2つになりました。

ひとつは20代はじめに加入した個人年金なので予定利率がかなり高い「お宝保険」です。(受取期間は65歳から10年)
こちらは税金対策で言うと、一括で受け取った方が良いみたいですが年金形式で受け取る総額よりも少ない金額になっちゃうんですよね。。

受取時にかかってくる税金が気にはなりますが、それはもらう年齢になったら損をしない受取り方を考えれば良いし、かかるものは払うしかない。

ずっとモヤモヤしていたので手続きしてスッキリしました。
65歳までまだ8年もあります。
公的年金の受取年齢も、今後の経済状況を見ていかないと今は決められません。

未来の事はわからーんっ!