各自治体の記者会見を見て思うこと。

今日も比較的暖かそうです。
早朝散歩時に桜の開花状況を見ましたが、まだ一分咲きくらいかな。

心は春の山菜を求めて、ひとけのない山里へ向いています。
早くワラビを採りに山にもぐりたいです。

 

さて、

新型コロナの感染者が出ると、各自治体の知事さんだったり市長さんが会見するじゃないですか。
今までは自分が暮らしている所の知事、市長は知っていても他県についてはあまり知りませんでした。
自治体の市民だけでなく、多くの国民が自治体の発表する情報に注目するようになりました。

最初に北海道知事の会見を見た時に、その若さにびっくらしましたね。
堂々としていて、冷静で。。
若いのにすごいなぁ~と。
多くの自治体の会見の様子を見てきましたが、思いのほか若いリーダーがいらっしゃることに驚きました。

こうした、いざという時にリーダーシップ能力が問われるワケですが、いまだ認識の甘い発言だったり、会見もグダグダ・・。
その頼りなさにガッカリし、またそれ以上に怒りを覚えます。←自分が暮らしている自治体

国のトップについてもそうですが、有能な若い世代が出てこないかなぁ。
活性化が必要だと思います。

こうした危機管理能力や行動力のダメダメさを認識すると、この先やってくるであろう南海トラフとか壊滅的な状況下に陥った時に、どんな対応をするのだろうかと不安しかありませんね。
そして将来の年金のことも。。。

新型コロナの影響で雇用情勢の悪化がしばらく続きそうですし、ほんと、どうなっちゃうんでしょうかね。。
わたし、生き残れるのかしらん。。

雑記

Posted by ロズエル