イラっとくるCM。

2019年1月2日

テレビを見ていてイラッとくるCMってありませんか?

わたしはあります!

簡単に3つあげてみると・・・。

第1位は、AmazonエコーのアレクサのCMです。

大さじ4杯は何カップって・・・。

「0.3カップです」って、どーやって計るねん(笑)

大さじ4杯の方が解りやすくね?

しかも「アレクサありがと。」って・

なぜイラッとくるのか??
男性のあの喋り方かな。

わざとらしい。
フレンドリーに「アレクサ♪」と、ちょい笑いながら言う感じ・

可愛らしい坊やが、小憎らしくガキに見えてしまうわ・

現在、一番嫌いなCMですな。

そして第2位は ・・

奉行クラウドのCMです。

歌舞伎役者風の白塗りの人が、小刻みに頷くやつですね。

これね~、嫌いじゃないの。
イラッともしないんだけど怖い(笑)

薄ら笑いを浮かべて小刻みに頷く・・ 不気味以外の何物でもないです。

でも何故か惹き付けられて見ちゃうんです。

そして自分もBGMに合わせて一緒に小刻みに頷いちゃうんです・

第3位は、世田谷自然食品のお味噌汁のCM。

高級料亭?の料理人とか女将がこの味噌汁を「プロの味」との賜っているのですが、女将さんの言い方がイラつきます。

ちょいと上から目線での物言い加減がね。

このお味噌汁、実際に購入して飲みましたが、まぁ、普通に美味しいですよ。

実家と自宅と仙人叔母さんへと3箱買いました。

でもやはり手作りの味噌汁にはかないません。

母親がいる時にこのCMが流れたのですが、「この人達、この味噌汁をプロの味とか言ってるけど、プロとして恥ずかしくないのかねぇ・」ですって(笑)

確かに!

数あるCMですが不愉快だわとか、イラつくとか、そう思わせても惹き付ける理由になるワケで。。

ここまで書いていたら他にも批判できそうなCMが思い浮かんできたわ・

高校生の頃だったかしら?

市民文化会館でCMの映像だけを上映する催しがあり、友人と観に行ったっけ。

すごく感動したのを今でも覚えています。
外国のCMもありました。

あの数十秒間で、笑い、悲しみ、感動 ・・・ を表現。

CMは素晴らしい映像作品達ですね。

うん、でも、アレクサのCMきらいです。 ←しつこい