さすがにこうも入り浸られると・・・。

小庭のバラがだいぶ咲いてきました。

20220506のバラ
通行人が立ち止まって「綺麗だね~。」と会話しているのが、室内にいても聞こえてきます。
外でバラ鉢に水遣りをしていると声を掛けられることも。
足を止めてもらえて嬉しいです。

20220506の無名のバラ
20220506のカンパニュラ白いカンパニュラが咲き始めました。
もう1鉢、ピンクのカンパニュラは明日咲きそうです。

さて、

頭を悩ませている猫問題。
相変わらず猫ちゃんが遊びに来ていて、ほぼほぼ1日中を庭でくつろいでいるのです。

20220506の猫その1
行き倒れ状態です。

20220506の猫その2
毛づくろいをしています。
このリラックス振りは何なのでしょうか?

20220506の猫その3
20220506の猫その4

近所の目もあるし、どうしたものかと。。
わたしも気になって、数分おきに窓から猫ちゃんを探してしまいます。
あまり情が湧いてしまうと、後で悲しい思いをするからなぁ~。

昨日、母親が仕事の休憩時間に「柏餅」のお裾分けに寄ってくれたのですが、家に入るなり「猫がいたよ!」と。
これこれしかじか・・と近所の奥様に言われた事とか、追い払うのも可哀そうで・・などの話を母親にしました。
母親は「近所でおしっこしたとか騒がれたらうるさいよ。ロズエル家にいつもいるから餌付けでもしてるんじゃないかって言われるよ。」と言われてしまいました。

恐らくそうなるだろうなぁ~。。

母親が実家に帰る時に「もしかしたら車(母親の)の下にいるかも知れないから気を付けて。」と注意したのですが、その通り、車の下で寝そべっていて母親が近づいても逃げません。
母が地面に膝をついて車の下を覗いて手でタンタンとコンクリ地面を叩いたら、やっとノソノソと出できました。

このコは野良猫ではないのかなぁ~?
野良猫にしては警戒心が少し弱いような気がします。
野良猫って動作がもっと機敏ですよねぇ。
どうもおっとりとしている感じが見て取れます。

わたし的には猫ちゃんを見ているだけで愛おしく癒されるのですが、こうも1日中、小庭に入り浸られると心配になってきます。
近所の目が。。
保護してあげられれば良いのですが、わたしには無理です。
猫を飼った事がないし、猫に触れたのも幼少期の頃だけです。
捕獲もできないでしょう。。

「お腹を空かせているんじゃないかしら?」と、毎日気になってしまいます。
お腹の張り具合を観察したりしてね。
どこかのお宅で餌を貰っていると良いのですが。。
こんな風に心配してしまうのもストレスになってきました。。

やっぱり保護できないのだから、追い払うしかないですかね。。?
情けないけれど近所の目に負けて、猫よけ対策を講じようかと悩み中でございます。