焦りからくる悪夢。

今日は最高気温が29℃とかで、暑かったです。
室内の窓を開け放して、半袖で過ごしました。
今もまだ室温は高くて25℃くらい。
半袖のパジャマに着替えました。

パジャマと言えば・・最近、悪夢ばかり見ています。

原因はわかっているのです。
夢の内容は全て仕事がらみです。
仕事で重大なミスを犯してアワアワしている場面とか、面接の約束の時間なのにその場になかなか到着できずに焦っている場面とか・・・。

5月は誕生月なのですが50代の前半は、履歴書の年齢は1歳でも若く書きたくて、誕生日が来る前に求人応募しなければ・・とヤキモキしていましたが、55歳を過ぎた今ではもうどうでもいいです(笑)。

気が付けば最後に面接を受けたのが昨年の6月で、おいおい、あれから1年が経ってしまいますヨ。。
月日の流れが早すぎます。

応募するまでが大変なわたし。
慎重すぎて、応募する前からあれこれと悩んでしまいます。
最後に働き始めたのが昨年の7月1日で、数か月で辞めてしまったんですよね~。

我慢が効かなくなって、ってゆーか、我慢してまで働きたくないと思っているので長年勤めた会社を退職してから、いくつもの企業を転々としたことか。。

ブツクサ言いながらも長く勤められそうだった企業は吸収合併されて事業所が移転してしまって。。
それ以来、数か月で辞めちゃったり短期の派遣とかを繰り返しています。
昨年もそうだったのですが、暖かくなってきた5月頃から焦りが生じて来るんですよねぇ~。
「このままじゃイカン、何とかしなければ・・・。」と妙な焦りが出てしまいます。

そんな心理が悪夢を見させるのです。

今はコロナのせいもあるのかな?時給が最低賃金ばっかり。
こんな時に焦ってもいい事ないよな。
でも焦っちゃう。

早く働かなきゃ・・と焦っているのに、ハロワの求人や求人情報誌を眺めては思うような求人が無いと、ホッとしている自分がいます。。。