『どうする家康』、どうする?

日の出
今日は月いちバイトの日でした。
先ほど帰宅し、シャワーを浴びてブログを書いています。

昨日の自分のブログ記事を職場で読んだのですが、カレーが塩辛く感じたというくだりでインスタントのカレーと書いてあった(笑)!
レトルトのカレーの間違いですぅ~。
やだよぉ~もう。

 

さて、

 

仕事中は、ぎゃーすか、無駄話をしながら仕事をしています。
わたしは話すと疲れるし、間違えると嫌なので、もっぱら聞き役ですがね。

今日話題に上がったのが次回の大河ドラマです。
鎌倉殿もあと数回で終わりですもんね~。
三谷さんの後は辛い・・だろうなぁ。
脚本はリーガルハイ・コンフィデンスマンJPを手掛けた古沢良太氏ですよね。

ヤフーニュースで『どうする家康』のメインビジュアル完成・・という記事が出ていますが、表題の字体がなんかさー、どうなの?
コメディタッチの話になるのかしら?
だとすると、コケますね。きっとで。

松潤と家康・・はイメージが合わない気もしますが、竹千代と松潤なら合うような気がしないでも・・ないかな。

急に「たぬき親父」になるワケではないので、見ているこちらも徐々に慣れてくるかも知れませんね。
大河では「たぬき親父」で描かれないかもだし。
顔のうるさいシュッとした家康(笑)?

わたしの中では、徳川家康のイメージはフランキー堺さんがインプットされているので違和感ありありです。
現在、わたしが大河ドラマで一番好きな『おんな太閤記』を再放送しているのですが、家康をフランキー堺さんが演じているのでっす。

古沢氏の脚本なのでスピード感溢れるドラマになると思うし、期待しております。

ドラマの初回は2023年1月8日で、その日は3都市で出陣式が行われます。
キムタクの「岐阜信長まつり」もすごい応募数だったけど、こちらもそうなるかな?
いちお、応募しましたが、、、当選するかしらん?
松潤に会いたいじゃないのぉ(笑)・