怒涛の如く過ぎた1日。

2019年1月2日

昨日は朝一で、きなこのかかりつけの動物病院へ行きました。

診察は9時からなのですが、7時半に診てもらえると言うので・・。

きなこの顔よりも大きな葉っぱを大量に食べてしまったので、かなりの毒性が出てしまったみたいです。

再度点滴・・・。

きなこは薬で命を繋いでいる状態なので毎日の薬が欠かせません。

しかし、食事も水も受け付けないのでわたしでは薬を与える事が出来ず・・ 先生にお願いしました。

仕事を休みたかったのですが、間が悪い事に当日は完成しなければならないデータ処理があり、まだ処理が終わっておらず、どうしても休めない状態でした。

きなこを置いて留守にできる状態ではなく、けっきょく病院で預かってもらう事になり半日入院となりました。

こういう時におひとり様の辛さが身に染みます。

母に頼みたかったのですが、母も仕事を持っていますので、15時過ぎ以降でないと体があきません。

病院からの足で職場へ行き、せっせと仕事をこなして15時に早退させていただきました・

全く寝ていないので、何が何だか頭も回らず・・。

15時に会社を出て、ソッコーで病院へきなこを迎えに行きました。

どんな状況だろうかとドキドキしながら診察室へ入ると、元気そうなきなこが看護士さんの腕の中で笑ってました!

「だいぶ、回復したみたいですね。」と先生。

1度ウンチをしたらしいのですが、大量のモンステラの葉っぱが出て来たとの事。

あれだけ葉っぱを吐いたのに、まだ体の中に入っていたとは。
まったくどんだけ食べたのでしょうか。

さぞかしモンステラの葉っぱが美味しかったのではないでしょうか。。

今回の自分の不注意を先生からも指摘され・・・ かなり凹みました。

うぅっ 猛反省しておりやす。。

観葉植物達はすべて2階へ移動させました。

きなこの居住スペースには置けませんね。

自分の無知さから、風水を取り込んで福を呼び込もうとしたのが仇となってしまいましたわ。

アロマなどの使用時は、犬やペットに良くないモノを検索したりしたのですが、今回の観葉植物に関しては危険な植物があるかも・・など全く頭に浮かばずでした・

ペットは思いもかけない行動をする事があるので、いろんな状況を予測して普段から気を付けないとですね。

今日、明日と仕事がお休みなので、わたしもゆっくり休もうと思います。

ご心配して下さった方がいらしたかもしれません。

お騒がせしましたが、無事、回復し乗り越えられたみたいです。
ありがとうございました。