コンタクトレンズを手放したら容姿に構わなくなってしまった・・。

2019年1月2日

最近のわたしは、美容など容姿にかかわる事に関心が無くなってしまいました。

中学生の頃からずっとコンタクトレンズでしたが、数年前から老眼が進み仕事面でも支障が出てくるようになりました。

コンタクトレンズではなく普通に眼鏡をすれば今の所は大人メガネ(老眼鏡)は必要ありません。

しかし、近くのモノや細かい字を読むときなど、眼鏡を上にあげて裸眼で見なければならなくて、それがちょっとハズカシイですが、コンタクトレンズをしている時よりは近くの物を見る時に楽ですね。

遠近両用のコンタクトレンズを装着していた時期もありましたが、けっきょく大人メガネとの併用が必要でした。

そして遠近両用コンタクトはべらぼーに高いのです(笑)
使い捨てですからね~。

低所得となった今、とてもその金額を捻出できません。

そんなワケで、あれほど人前でメガネをした姿を見せるのが嫌いだったわたしですが、背に腹は代えられず・・・ 今はメガネが顔の一部となりました。

そーなると、容姿などどーでも良くなってしまい、いつしか美容院代もケチるようになり・・・。

男性の目から見たセンスを求めていたので、美容室で指名するのは専ら男性美容師でした。

髪型には相当こだわっていましたね。

ゆるふわ・もてパーマ ・・・ 今ではパーマ代もケチりカットのみです。

そして、今は男性に鏡越しとは言え、劣化した自分&お手入れをしていない自分を見られるのが恥ずかしすぎて、「女性の方でお願いします・」と受付で最初にお願いする感じです。

女性でも若いコだと気後れしてしまって・・・。


自意識過剰ですよね~っ!!!

それなりの技術とセンスを提供する様な雰囲気の良い美容室は、敷居が高すぎて、入るのを躊躇してしまいます。

今は、商業施設の中に入っているカット代が2000円以下の所へ通っています。

短かくなればいいや・・ みたいな(笑)

自分の容姿に構わなくなってくると、お顔のシミ、しわ等も「もう歳だから・・・。」と諦めモードで、基礎化粧品もどーでもよくなってしまいました。

スーパーやドラッグストアでやっすい化粧水や乳液を買って、それで済ませています。

ファッションにも興味が無くなって、出歩く事もなくなって、おばさん化、いや、おばあさん化・・まっしぐらです。

おばさん化を止めないと後悔する事になる様な気がするのですが、なんか、楽なのです。

今までは考えられなかった、すっぴんで外へ出るという行為も今は抵抗がありません。

近い年代の方のブログを周回していると、「今日のファッションコーデ」など自身の写真がUPされているのを拝見しますが、いつまでもおしゃれでありたい、おしゃれを楽しんでいる様子が素晴らしいと思います。

ポージングしている写真などを見ると、「どんだけ自分大好きやねん。」(笑) って思うケドいいと思います!!!

そうした興味が無くなってしまった自分 ・・・ 今後また興味が沸いてくるのかしらん?

外見ばかりにこだわるのもどうかと思いますが、中身がからっぽな自分は、外も中も全然ダメぢゃん・・と思う次第です。

今日のきなこ

20180922のきなこ
療養食以外は禁止されているのですが、先週山梨へ出掛けた時に焼きトウモロコシを少しと、牛乳ソフトをちょびっと与えてしまいました。

そしたら フードを受け付けなくなってしまい難儀しています。

何かしらのトッピングを要求してきます。 困りました・・。

雑記

Posted by ロズエル