大荒れの天気の中、風邪をひく。

2019年1月1日

月曜日。

関東も含め、普段あまり雪の降らない太平洋側で、大雪となる可能性と注意喚起していたが母親とふたりで温泉施設に行った。

母は実家に植木屋さんが入る予定で仕事を休んだのだが、この悪天候のため植木の伐採が延期になってしまった。

折角仕事を休んだのだから何処かへ行きたいと申しましてね。。 母が。。

出掛ける時には既に雨と一緒にあられ?の様なものが混じって降っていて、車の運転をしながら
「これ、雪になって積もったらやばいよね。帰れなくなっちゃうよ。やっぱり止めにしようか?。」と不安になったのだが、「積もる前に帰って来よう。」 という事でそのまま車を走らせた。

本当はこんな寒い日に出歩きたくはなかったのだが、「お昼ご飯を御馳走する。」という母の甘い言葉に付いて行ったのだった。

温泉施設に着くと何やらテレビの撮影が入っていて、気付いた時はカメラを回している時で「映ってしまったか?」と、すごく嫌な気分になった。

「何か撮影してるねー、嫌だねっ!!。」と、撮影クルーに聞こえる様に言ってしまったよ。

初めて来た施設だが温泉はイマイチ。

源泉風呂はあるにはあるのだが温度が低い。

あとは循環なのだが、すべてが温度が低くて一番あついとされる「あつ湯」で41℃だからねー。

真冬にはちょっとキツいね。

源泉以外は塩素臭がプンプンだし。

それでも久しぶりに広いお風呂に入って、露天風呂でほえ~っとしていた。

お昼ご飯を御馳走になった。

温泉施設のランチ
生ビールも飲んでいいと言われ久しぶりのビール♪ ← 車の運転は母親

この料理が1600円とは!!

母親は「それくらいするよぉ~。」と言うけれど、写真で再確認してもちょっと高すぎでね?

大食いのわたしには量が少なくて足りない!
腹6分目って感じ(笑)

4時間ほど滞在して帰路についたのだが、途中ゾクゾクと寒気がして家に帰ってからも寒くて寒くて。

こたつを「強」にして潜り込んだが、一向に寒気がおさまらない。

その晩、熱が出た。

寒い中、ぬるい温泉に長く浸かって風邪を引くとはね。

まだ微熱があるが、昨日よりはマシになった。

ここ数日、光熱費の節約にと、どこまで電気代が下がるかと暖房を入れずに頑張ったのも悪かったと思う。

「あんたはやる事が極端すぎる。」と、母親に言われたのだった。。